ミュンヘン情報

ミュンヘンの駅、一時閉鎖

2016年、新年の幕開けとなりましたが、ミュンヘンでは大みそかにISによるテロ計画があったとされ、主要駅2駅が一時閉鎖される事態となりました。

年末年始はドイツ国外で過ごした為、このニュースを知ったのはミュンヘンに帰ってきてからだったのでとても驚きました。
閉鎖は1日未明に解除され、現在(1月2日)は通常通り列車は運行されているようです。

新年早々良くないニュースで残念ですが、テロ計画が実際に実行されずに本当に良かったです。

念のため外務省のホームページを確認したところ、ドイツ:ミュンヘンにおけるテロの脅威に関する注意喚起 というタイトルで掲載がありました。

今後同じような事態が起こりうる可能性を念頭に置き、情報収集など今まで以上に注意を払って生活する必要があるのかなと感じました。

ただ、自宅周辺には沢山の爆竹の残骸が散らばっていたので、主要駅以外では例年通り爆竹で新年を祝っていたのだろうなと(^_^;)
色んな人から聞いた情報によると、ミュンヘンでは年明けと同時に至る所で爆竹が鳴らされ、飛んでくるそうです。恐ろしい・・・

ミュンヘンでの年越しの場合は家でおとなしくしていようと思います(*_*)

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)