ミュンヘン情報

もうすぐファッシング

年が明けてから寒さが本格的になってきました。
雪も降り積もっていてこれから訪れるであろう初体験の本格的なドイツの冬に緊張しています(^_^;)

そんな中、街中のデパートでは来たるファッシングに向けて特設コーナーが設けられていました☆

ファッシングって何?

デパートでファッシングの特設コーナーをみて思ったこと「ファッシングって何?仮装大会?」です。

特設コーナーには仮装?コスプレ?のような衣装がたくさんあってペインティング用のコスメも売られていました。

本題のファッシングって何?ですが、調べてみました。

・キリスト教の行事でドイツだけでなく世界各地で行われている
・ファッシング=カーニバル=謝肉祭
・イエス・キリスト復活祭の46日前からお酒やお肉を控える(古くは断食だったようです)ので、その前にたくさん食べて歌って踊って馬鹿騒ぎしよう!という主旨

キリスト教について無知な私にとってはイマイチ良く分からないのですが、古くからあるお祭りのようです。

バラの月曜日、ファッシングの火曜日、灰の水曜日なる言葉も出てきましたが詳細は分からずです・・・すみません。

ミュンヘン情報(ドイツ語)によると2016年は
1/31  ・・・カーニバルの仮装行列
2/7.8.9・・・ミュンヘンのカーニバル(全日11:00~)

2/9はヴィクトリエンマルクトの女性による伝統的な踊りがある(10:30~)

と書いてありました。(間違っていたらごめんなさい・・・)

調べてみたものの、イマイチ良く分かっていないのですがきっと沢山の人がいろいろな仮装をしてバカ騒ぎして楽しむお祭りだと理解しました(^_^;)

あまり仮装などのお祭りに関心は薄いほうですが、せっかくの機会なので見学に行ってみようと思っています☆

また、ファッシングではクラプフェンと言われる穴の開いていないドーナツが有名だそうです。仮装よりもドーナツの方が興味があります。笑

実際にファッシングを見学できたらまた記事を書きたいと思いますヽ(^o^)丿

ファッシングへ行ってきました今日はビクトリエンマルクトで行われたファッシングのイベントを観に行ってきました☆ ビクトリエンマルクトはいつもたくさんの人で賑わってい...

 

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)