食料品

スーパー【EDEKA】でおかきを発見☆

久しぶりにEDEKAに行ったらおかきが売られていたので買ってみました(^^)

EDEKAはアジア食品が豊富

私の中でEDEKAは「少しお値段が高めだけど陳列がキレイで品数が豊富」というイメージです。

EDEKA以外にもアジア食品を取り扱っているスーパーはありますが、EDEKAは特に種類が豊富だと思います。

近所のEDEKAではアジア食品の棚が壁一面に設けられています。

中国,東南アジアがメインのようですが、日本食材(製造会社は日本ではなさそう)もわさびや醤油,お寿司の海苔,CHOYA梅酒まで置いてあります(゜o゜)

おかきがドイツのスーパーにあるなんて

今回私が購入したおかきは↓です☆

その名もKABUKI!!

小さな歌舞伎揚げが入っています☆

このほかにもTOKYOやKOBEなど日本の地名が付いたものが3種類ほどありました(^^)

こんな風に並んでいると歌舞伎揚げのKABUKIも地名だと思われるのでは・・・まぁ、歌舞伎町って東京にありますけどね。笑

お値段は50g入りで1.49ユーロでした☆

さっそく試食しました


中身はこんな感じでかなり小粒な歌舞伎揚げが入っています。

この見た目、小さい頃に好きだった「こつぶっこ」というお菓子を思い出しました♡

そんな見た目は「こつぶっこ」なこのKABUKI、「こつぶっこ」とは違いけっこう辛めの味付けです。

パッケージを見てみるとちゃんとSCHARFと書いてありました(^_^;)

ドイツ人って辛いのが好きなんですかね?ポテトチップスもパプリカ味とかちょっと辛そうな色味のものが多い気がします。

この商品、ドイツで買えるおかきとしては全く文句のない商品だと思いますが、若干味が雑なような。

日本のおかきで味わえる繊細さを感じない・・・。SCHARFだからかな?

もちろん美味しいのは美味しいんですよ☆ただ比べると~という感じです。

こんなこと言いながらも手軽におかきが食べられるので、私はきっとまた購入すると思います(-▽-)

よければお試しくださいませ☆

※2016年6月29日追記
EDEKAで別メーカーのもの、Alnatsuraでもおかきが売られていました。
こんなに売られているなんてびっくりです(゜o゜)

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)