EU旅行

3か国ドライブ旅行~チェコ・プラハ編~その1

観光スポットがたくさん!プラハの美しい街

旧市庁舎の天文時計


プラハと言えばここ!という感じですね☆

私たちは朝早くから見に行ってきました。

ミュンヘンの市庁舎の時計もそうであるように、この手のからくり時計はそんな派手な動きはありません。

もちろん分かってはいましたが「これでおわり・・・なのか・・・な?」という感じでした。笑

こういうものは歴史的な価値があるものなので、現代の感覚で見る方が間違っているのかもしれませんね(^_^;)

時計自体はとても重厚で素晴らしいものでしたので、観られて良かったなと思います♪

塔の上からプラハの街を眺める

塔の上からはとても美しい赤レンガ屋根の街並みを一望することができます♡

ガイドブックでよく見る風景です(^v^)

本当に美しい景色で、塔の上を一人で何周も周りながら沢山写真を撮りました。

朝早い時間だったので塔に登っている人は私たち夫婦以外では2人しかおらず、ゆっくりと過ごすことができました♡

塔の上への行き方

さてこの塔へ行く方法ですが、チケット売り場と入口が離れている為、少しわかりにくかったです。

時計台の右側、矢印の場所に小さなチケット売り場があります。ここでまずチケットを購入し、時計台の左側にあるインフォメーションへ向かいましょう。

インフォメーションの建物の中に塔の上へ登る入口があります。

上まではなだらかなスロープを登るか、近代的なデザインのエレベーターに乗るか選べます。

スロープの道の壁には、昔の街の様子などの写真が展示されているので、行きはエレベーターで上り、帰りは展示物を見ながらゆっくりと下っていくのが良いかなと思います(^^)

Mucha Museum


旧市街から少し横道を進むと小さなMuseumがあります。夫が行きたい!と言うので行ってきました。

お恥ずかしながら、私はMuchaと言う人を知らなかったので、さほど興味がなかったのですが、色鮮やかな色彩,丁寧なタッチで描かれたな華やかな美女たちの展示は見ごたえがありました。

館内は撮影禁止でしたので写真はありませんが、ポスターのような展示が多く観ていて飽きませんでした。

小さなMuseumなので1時間もあれば十分見学できます(^^)

旧市街の街を散策

Mucha Museumを見学した後、先ほど塔の上から眺めた旧市街の中心部まで戻り少し散策
この銅像の方はチェコの方々にとって英雄なのだそう。確かに英雄にふさわしく、堂々とした佇まいの大きな銅像でした。

またこの広場にはいくつか屋台が出ています。もちろんチェスキー・クルムロフで食べたチェコのお菓子もありましたよ☆

この時はまだ昼食前だったこともあり今日はいらないかなぁと思っていましたが、食後別のお店でソフトクリーム入りのトルデルニークをちゃっかり食べました(^v^)

バニラのソフトクリームなんですが、少し黄味がかっていました☆

カレル橋でも塔へ登る

プラハ城へ向かう途中に架かっている橋がカレル橋です。
ここにもそれほど高くはないですが、登ることのできる塔があり、当の上からはカレル橋を一望できます。

とても素敵な風景です♡

カレル橋から塔を撮影しました。ここからカレル橋、そしてプラハ城を望むことができます♪

またカレル橋の左右には、音楽を演奏している人や絵を描いて販売している人などが沢山います。
ヨーロッパらしい光景です(^^)

早めの夕食とチェコビール

この日は街を歩き疲れたので、少し早い時間から夕食を食べに行きました。

店内はまだお客さんがまばらだったこともあり、地元の人らしきオジサマ達がつまみもなしにビールを飲みながら談笑している姿が目立ちました。

写真には2人オジサマが写っていますがこの他にも3組ほどいらっしゃり、みなさん結構なペースでビールを飲まれていました。

ビールといえばドイツ!と思っていましたが、チェコの方が断然消費量が多いそうですね(゜-゜)
そして世界一!!

納得です(^^)

スープ♪

アヒルの半身焼き♪

チェコの料理は少し濃い味付け(ビールに合うように作られているのかな?)ですが、日本人の口に合うなと思いました(^^)美味しかったです☆

~チェコ・プラハ編~その2ではプラハ城観光を中心に書いていきます(^^)/

3か国ドライブ旅行~チェコ・プラハ編~その2チェコ旅行記の続きですがその前に。 ミュンヘンはもうすっかり冬になりとても寒いです…(*_*) 冬のドイツと言えばクリスマスマルクト...

 

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)