MSCクルーズ

MSC地中海クルーズ・オーケストラ号【コルフ編】

地中海クルーズも残り2日、今回はギリシャ・コルフ島(ケルキラ島)の街を散策した様子を書きたいと思います☆

MSC地中海クルーズ・オーケストラ号【ピレウス編②】パルテノン神殿までのアクセスを書いた【ピレウス編①】はこちら http://doitsude.com/msc-piraeus/ ...

バスでコルフ島の市内へ

コルフ島はギリシャの中でもヨーロッパの人たちに人気のリゾート地だそうです。

また旧市街は世界遺産に登録されている為、たくさんの観光客で賑わっていました。

私たちはまずMSCクルーズの無料シャトルバスで市内へと向かうバス乗り場まで行き、そこで現地のバスへ乗り換えコルフの街へ向かいました。

無料のシャトルバス。かなり古めかしいバスでしたが5分程乗るだけですので特に問題ありません。

このシャトルバスは何本も走っていますので慌てて乗り込まなくても次のバスがすぐに来るので大丈夫ですよ(^^)

バスが停車するのはとある建物の前、コルフの街へ向かうにはこの建物を通過しなければいけません。

行きは特に何もありませんでしたが、帰りは乗船時ではなくここで手荷物検査が行われました。

そして現地のバスに乗り換えます。

バス乗り場にはチケット売りのおばさんがいるので、その方から購入します。(金額を忘れてしまいましたが安かったと思います(^_^;))

バスは新要塞の近くまで行ってくれます。

コルフの新要塞と旧要塞

コルフには新要塞と旧要塞があります。

時間の都合上私たちは旧要塞だけ見学することにし、バスが停車した新要塞近くから旧要塞まで街を散策しながら向かいました☆

旧要塞の入り口

写真には写っていませんが、向かって左側にチケット売り場があります。道から少しそれているので気づかずに通過して呼び止められている観光客もいましたのでご注意下さい(^_^;)

チケットを購入し、頂上にある十字架を目指します。

なんとなくぐるっと左側の道を進んだのですが、どうやら裏道だったようできつめの坂道を登ります。

上から降りてくる人曰く、私たちが登った道は「急な道だけど近道」だそう。

確かに疲れはしましたがそんなに長い道のりではなかったです。

頂上は写真の様になっています。ここからコルフの街並みを眺めることができました。

ドイツではこんな風に街を見下ろすと赤色屋根のお家が並びますが、ここコルフ島では土色で統一されていて中東のような雰囲気でステキだなと思いました。(中東には行った事はないのであくまで私のイメージです(^_^;))

コルフ・旧市街の街並み

世界遺産に登録されている旧市街は道幅も狭くこじんまりとしていて、とても趣のある街です。

ぶらぶらとただ歩くだけでも価値があるように思えました。

海綿スポンジを購入

とある通りで一軒のお店を発見。

海綿のお店です。

ギリシャの他の寄港地でも海綿は売られていましたが、ここは何だか専門店のようだったので中に入ってみることに。

すると店内はたくさんの海綿が置かれていて、店員さんが違いを説明してくれました。

そして実際に安い海綿と高価な海綿は何が違うのか実際に見せてくれました。

安価なものは水に浸けると簡単にちぎれてしまうけれど、高価なものは水に浸けてもちぎれず丈夫だそう。

実際に2種類を購入して使ってみましたが、他のお店で購入した安価な海綿(3~5€くらい)は1週間ほどですぐにボロボロになってしまいました。

アテネのお土産屋さんで購入したもので乾いた状態でも柔らかめです。

こちらのお店で購入したもの(10~15€くらいだったと思います)は2か月ほど経ったいまでもまったくちぎれずに使えています。安価なものに比べると丈夫でしっかりとしています。

フェイス用とボディ用がありました。店員さんが言うには2年ほど使えるそうです。

もし海綿をご購入予定なのであればこちらで購入するのがおススメです。(このお店でも安価なタイプの海綿が売られていますが下の写真のようなしっかりとした海綿が長持ちするそうです)

コルフ島で食べたもの

夫はケーキ屋さんで購入したパンのようなものを食べましたが、私は暑さにやられて食欲がなかったのでアイスを食べることにしました。

まずはケーキ屋さん。なんとなくトルコのお菓子に似ています。

沢山の種類が置かれていたので、迷った夫は店員さんに「コルフで有名なのはどれですか?」と尋ねました。

この黄色いケーキがコトルの伝統的なお菓子だそうです。

お味は・・・とーーーっても甘いっ!!です(゜-゜)!!

もちろん美味しいのですが1つ全部食べきるのはなかなか大変なくらい甘いです。

私は一口もらって満足でした。笑

甘党の方ですとかブラックコーヒーと一緒に食べると良いかもしれませんね☆

さて、私のアイスですが↓のお店で購入しました。

フルーツが飾られていたのできっと新鮮なんだろうなーと思いショーケースを覗く私。

値段が書かれていなかったのですが、ざくろ味を注文しとりあえず5€札を渡しました。

ドイツではアイスは1€~2€ととっても安く買えるのでその感覚でお釣りを待っていましたが返ってこず・・・(*_*)

私の次に来たお客さんが店員さんに値段を尋ねていたので聞いているとなんと5€でした。

まぁお高いアイス!!(゜-゜)と心の中で叫んだ私。笑

そのお客さんもそう思ったのかアイスを買わずに帰ってしまいました(^_^;)

でもお味はとっても美味しかったので良しとします♡

このあとは少し時間がまだ残っていたので海沿いへ行き、足を水に浸けながらのんびりと過ごしました。

コルフ島の海はかなり透明度が高く、美しい海でした♪

次回はMSCクルーズ最終寄港地モンテネグロ・コトル編です。

MSC地中海クルーズ・オーケストラ号【コトル編】前回からかなり間が空いてしまいましたが・・・今回でMSCクルーズの旅行記は終了です もっとはやく書き上げる予定だったのですがあっという...

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)