MSCクルーズ

MSC地中海クルーズ・オーケストラ号【ピレウス編①】

地中海クルーズ5日目はギリシャ・ピレウスです。

ピレウス港からはアテネ観光が可能です(^^)

MSC地中海クルーズ・オーケストラ号【サントリー二編】地中海クルーズ4日目はギリシャ・サントリー二島です(^^) http://doitsude.com/msc-katakolo/ ...

アテネ観光は自分たちで

アテネといえばパルテノン神殿!これは絶対見ておかないと!と思っていました。

もちろんパルテノン神殿行きのツアーはありますが、ピレウス港では停泊時間が長く、アテネまでも電車で行けそうだったのでツアーには参加せず自分たちだけで行ってみることにしました。

確か朝の7時頃到着だったので急いで準備をしたのですが間に合わず、船内からの出口に到着したのは7時過ぎでした。

寄港地での乗り降りはかなり混雑するので待つのも覚悟していましたが、なんと私たち以外誰もおらず!!(゜o゜)

下船の際にIDカードをチェックするPCさえも開かれていない状態だったのでどうやら私たち夫婦がこの日一番最初の下船者だったようです・・・(^_^;)

なんだか拍子抜けでしたが、みなさん朝はゆっくりなんでしょうかね~(・.・;)

自分たちで行って良かったです

パルテノン神殿へは個人で行く方がおススメです!(繁忙期以外はわかりませんが・・・)

私たちは混雑を避ける為に朝いちばんに出発しました。

その為、私たちがパルテノン神殿に到着した時にはまだ人はそれほど多くなく、比較的ゆっくりと見学できましたが、ちょうど私たちがパルテノン神殿を出る頃に沢山のツアー団体(MSC以外のクルーズツアーなども)とすれ違い、入口もかなり混雑していました。

ガイドの説明付きで見学したければ別ですが、私は個人で行って良かったなと思ったのでピレウス港からパルテノン神殿までの行き方をご紹介しておこうと思います☆(^^)

2016年8月時点の情報ですので船の停泊場所や交通機関の状況などが変わっているかもしれません。

ピレウス港からパルテノン神殿への行き方

①ピレウス港からバスに乗り、ピレウス駅へ

ピレウス港は広いのでどこに船が泊まるかによってかなり違うと思うのですが、私たちの時は↓の黄色の丸印の場所でした。

赤の丸印がPireaus駅です。徒歩でも行けないことはないでしょうが、かなり時間がかかると思います。

私たちはできるだけ早く行きたかったのでバスに乗りました。

まず船を降りると↓の建物がありますのでその中を通り抜けます

タクシー乗り場に出ますのでそのまま進み、その先の大型バスの駐車場も通り抜けます。

少し距離があるので迷いそうですが大型バスの駐車場を抜けると街の道路に出ることができ、そのすぐ先に小さな小屋?がありますので、そこでバス・電車の共通一日券を購入してからバス停に向かいます。


一日券は一人4.50€で購入できます。バスに乗車の際、打刻を忘れないように気を付けて下さい☆

この小屋の斜め向かいにバス停があります。

バスは800番台に乗ればどれでもPireaus駅へ行けると思いますが、詳細はお調べ下さい(^_^;)

↓位置関係

★→チケット売り場
◎→バス停

②Pireaus駅からThissio駅へ

Pireaus駅は始発駅なので停車中の電車に乗れば大丈夫です。路線はM1、Google Mapでは緑色です。

車体が落書きだらけでびっくりしましたが、中は普通です(^_^;)

15分ほどでThissio駅に到着します。

ここから更に15分ほど歩けばパルテノン神殿のチケット売り場に到着します☆

地図上ではヘロディス・アッティコス音楽堂の左横に位置します。

チケットは単独20€、共通30€とお高めですが、古代アゴラやゼウス神殿にも行きたかったので共通券を購入。→しかし夫はこのあとゼウス神殿だけ立ち寄った後に共通券を紛失しました・・・(ToT)

パルテノン神殿は素晴らしい、でも工事中なのが残念

念願のパルテノン神殿、思っていた通り素晴らしいものでした。

ただただボーっと眺めては「すごいなぁ・・・」と言う言葉しか出てこず。

きっと今回のクルーズに参加していなければ訪れていなかったであろうギリシャ、そしてパルテノン神殿。

これを見れただけでも価値があるなと思いました。

ただ写真で見てお分かりの通りおもいっきり工事中でした。それがちょっぴり残念でしたが、仕方ないです(^_^;)

このあとも街を散策したり共通券が使える場所に行ったのですが長くなってしまったのでまた次回に分けて書きたいと思います。

MSC地中海クルーズ・オーケストラ号【ピレウス編②】パルテノン神殿までのアクセスを書いた【ピレウス編①】はこちら http://doitsude.com/msc-piraeus/ ...

 

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)