日本のいろいろ

最近心に響いたこと。虎ノ門ニュース

情報はネットから。自分で選択する

今は遠く離れたドイツに住んでいても、インターネットのおかげで日本の情報を簡単に手に入れることができます。

そんな中で私が1年ほど前から欠かさず視聴しているネット番組が「虎ノ門ニュース」

You Tubeでたまたま画面に出てきたので、なんとなくクリックしてみたのがきっかけです。

初めて見た時は何だか安っぽいつくり(失礼(^_^;))の番組だなぁと思いましたが、いまではこのシンプルさが気に入っています☆

毎日コメンテーターの方が日替わりで出演されていて、見ていて飽きません。

と言うよりも内容が充実しすぎていて飽きるどころか、いつも「勉強になるなー」と思いながら観ています。

たぶん帰国後もニュースはこの番組しか観ないと思います。

それに知識が豊富な司会の居島さん、しばらくずっとアナウンサーの方だと思っていました(^_^;)笑

また番組内で紹介される視聴者からのお便りは海外在住者からも多く、私もいつかお便りしてみたいなと思いながらいつも見ています♪

沖縄の女性、我那覇 真子さん

今回私がこの記事を書こうと思ったきっかけは4月24日(火)の放送に出演されていた我那覇さんのお話に心を打たれたからです。

これまでも虎ノ門ニュースを見ていて、青山参議院議員の熱いお話やジャーナリストの井上さんの靖国や台湾のお話に涙することも多々ありました。

ですが今回、この我那覇さんの沖縄、そして日本の事を想う純粋なお話には特別に感銘を受けました。

歳を重ねて涙腺が弱くなっていることもありますが涙涙でという状態でした。

まだ20代の若い女性とはとても思えない、芯の通った美しい方で、まさに大和撫子という言葉がぴったりだと思います。

虎ノ門ニュースも我那覇さんも知っている方ももちろんいらっしゃると思いますが、これはぜひ一人でも多くの方に観て頂きたいと思ったので記事にしました。

開始30分頃からの百田さんのお話がとても素晴らしく、そのお話に対しての我那覇さんのお話がこれまた素晴らしいです。

まだご覧になったことのない方はぜひ観てみて下さい。
⇒追記:リンクの期限が切れてしまっていたので動画は削除しました。

公式サイト・You Tubeでは数日分の動画を見ることができます。

少し前に話題になった百田さんのカエルの楽園

日本のAmazonで注文し、家族に送って貰いました。

何ともいえない後味の悪い終わり方ですが、とても読みやすく小学生でも理解して読める良い本だと思います。

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)