ミュンヘン情報

私の思う白ソーセージの一番美味しいお店

ミュンヘンの食べ物と言ったらやっぱり白ソーセージ!

ミュンヘン市内には白ソーセージが食べられるレストランがいくつもありますが、今回は私のお気に入りだったレストランをご紹介したいと思います(^^)

白ソーセージはドイツ語でヴァイスヴルスト

白ソーセージはミュンヘンだけでなく、バイエルン州の伝統的な料理だそうです。

ドイツ語ではWeißwurst=ヴァイスヴルストという名前で、レストランだけでなくスーパーやお肉屋さんでも購入できるとてもポピュラーな食べ物です(^^)

どこでも購入できますが、やっぱりレストランで食べるのが一番美味しいと思います。

レストランではヴァイスヴルストとプレッツェル、そしてビールと食べるのが一般的なので、ヴァイスヴルストは2本でお腹いっぱいになってしまうくらいのボリュームです。

Gaststätte Großmarkthalle

今回私がご紹介したいのがミュンヘン中心部から少し離れたところにあるこちらのレストラン、Gaststätte Großmarkthalleです。

最寄りの駅、U3/U6のImplerstraßeからも少し歩かないといけませんが、足を運ぶ価値は十分あると思います(^^)/

 

テラス席はいつも満席

暖かい時期になるとお店の前にテラス席が設けられますが、このテラス席はいつも予約でいっぱいです。

テーブル自体は空いていても大抵予約札が置かれています。

時間が上手くいけば予約席でも座れます

そんな風に予約ばかりのテラス席ですが、時間が合えば座ることができます。

予約札には「11:00」など何時から予約が入っているのか書いてあるので、その時間までに席を立つことができるのであればOKです。

テラス席は特に景色が良いというわけでは全くないのですが、夏場は特に冷房設備がないので、お店の中よりも外のテラス席の方が快適です(^-^;

テラス席いっぱいなのにお店の中の席はガラガラというドイツあるあるです。笑

ビールとヴァイスブルスト、そしてプレッツェル


飲みかけのビールですみません(^-^;

左上のビールの後ろに見えているのが予約札です。

このお店のヴァイスブルストは2本で5.80ユーロ、2本以上は好きな本数を注文できます。

こうして見ていると少なく感じるかもしれませんが、ヴァイスブルスト2本とプレッツェル1つを食べるとお腹いっぱいになります!(*_*)

プレッツェルは大抵テーブルの人数分持ってきてくれるので、食べたいだけ食べてお会計の時にいくつ食べたか申告して支払いをします。


お皿に出すとこんな感じ。

とってもボリュームがあります!!

使える☆ドイツ語フレーズ【レストラン編】今日は使えるドイツ語【レストラン編】をご紹介したいと思います。 未だに私も「?」なことがたくさんの外食シーンですが、大体の流れが分かっ...

ヴァイスブルストの食べ方

レストランではナイフとフォークを持ってきてくれるので、ナイフで切り込みを入れ、フォークを使ってうまく皮をむいて食べる人がほとんどですが、これが結構難しい・・・

私も初めはかなり苦戦しましたが、コツをつかんで綺麗にむけるようになりました(^^♪

私の食べ方

私の場合はまずフォークで端を刺して、一口サイズにナイフで切ります。

次に切った断面部分にフォークを刺し替え、ナイフで皮を抑えるようにしてフォークを持っている手をひねります。

すると皮に身が残らずに綺麗にとれます。

いろんな食べ方を試した中で個人的にはこの方法が一番食べやすかったです(*^^)v

 

バイエルン流の正しい食べ方

学校の授業でたまたま聞いたのですが、バイエルン地方の人たちはヴァイスブルストを食べるときにナイフとフォークを使わないそうです。

ソーセージの端にヴァイスブルスト用の甘いマスタードを付け、そのまま吸って食べるのだそう!( ゚Д゚)

吸って食べるってかなり大変そうだけど・・・

その話を聞いたとき、そんな風に食べている人見たことないし先生がまた冗談で言ってるんだろうなと思っていたんです。

しかしっ!!

本当だったんです!!(; ・`д・´)

先生が言っていた方法で召し上がっている方をこれまでに2人見かけました。

どちらも高齢の男性でした。

あまりじっと見るのは失礼なのでさりげなく見ていたのですが、慣れた手つきで器用に召し上がっておられたので「やっぱりこれが伝統的なスタイルなんだ!」とそこでやっと先生の言っていたことを信じました。笑

バイエルン流の食べ方、興味のある方はぜひ試してみてください(^^♪

ヴァイスブルストの食べられる時間

ヴァイスブルストは朝食のイメージですが、こちらのお店は営業中いつでも注文できます。

こちらのレストランはヴァイスブルスト以外にもたくさんメニューがあり、時間ごとに注文できる品が変わります。

確か朝食時間のメニューと昼食時間のメニューに分かれていたと思います。

ですが、ヴァイスブルストはどちらの時間のメニューにも掲載されていますのでいつでも食べることができます(*^▽^*)

とっても美味しいおススメのヴァイスブルストのレストランなのでぜひ行ってみてください!

Gaststätte Großmarkthalle

◆住所…Kochelseestraße 13, 81371 München

◆営業時間…7:00ー16:00(土曜日は13:00まで)

◆定休日…日曜・祝日

こちらのレストランは現金のみ、カードは利用できませんのでご注意下さい

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)