A1-1

ドイツ語 A1-1【Nr.15】何時ですか?

★このカテゴリーでは私が語学学校で受けた授業の内容を順番通りにまとめたものをご紹介していきます。これから語学学校で勉強される方が、大まかな流れを知っておけば授業が受けやすいかなと思って作りました。ご参考になれば幸いです。

★ドイツ語が読めない方向けにフリガナを振っていますが、正確な発音とは多少異なります。フリガナは参考程度にご覧ください。

ドイツ語、時間の尋ねかた

ドイツ語では2通りの時間の尋ねかたがありますが、どちらも同じ「何時ですか?」と言う意味です。

おさるさん
おさるさん
Wie viel Uhr ist es?
ヴィー フィール ウーア イスト エス?

もしくは

おさるさん
おさるさん
Wie spät ist es?
ヴィー シュペート イスト エス? 

です。

時間の表現は2通り

時間を表現するドイツ語はFormellとInformellの2通りあります。

Formellは電車の時間やラジオの時報など正式な表現が必要な場合に使用され、それ以外ではInformellがよく使われます。

しかし、厳格に区別されている訳ではないので、自分で使う表現にはどちらを使っても問題ありません。

Informellは使いやすい便利な表現だと思いますが、ネイティブでない私たちにとってはややこしくて慣れるまで難しいです。

頭がドイツ語脳になっていない私は、未だにワンテンポ考える時間が必要です(^_^;)

Formellな時間の表現

Formellの表現は数字さえきちんと覚えていれば問題ありません。

例えば10時20分なら

おさるさん
おさるさん
zehn Uhr zwanzig

です。

日本語の並びと同じように数字を言うだけです。

ドイツ語 A1-1【Nr.7】数字の数え方★このカテゴリーでは私が語学学校で受けた授業の内容を順番通りにまとめたものをご紹介していきます。これから語学学校で勉強される方が、大まか...

Informellな時間の表現

問題はこのInformellです。

先ほどの例と同じ10時20分なら

おさるさん
おさるさん
zwanzig nach zehn

となります。

このようにInformellな表現では先に分、そして時間より前なのか後なのかを言い、最後に何時かを言います。

例をそのまま読むと「20分後10時」となります。

Informell:時計を分割して考える

なかな時間の表現が頭に入らなかった私は、実際に絵を描いて整理することで理解ができましたのでそれをご紹介したいと思います。

この図は分の表現についてのみ書いています。

・nach(ナハ)=~の後

・vor(フォア)=~の前

・halb(ハルプ)=半分…時間では30分の意味

・viertel(フィアテル)=4分の1…時間では15分と45分で使用

Informellな表現では5分単位で時間を表します

その他は「もうすぐ7時」とか「7時過ぎ」という場合はkurz(クゥーツ)=短いと言う単語を使って表現することもできます。

例:7時台をInformellな表現で

1時間分の時刻を例として書きます。

7:00~7:20

7:03  kurz nach sieben
7:05  fünf nach sieben
7:10  zehn nach sieben
7:15  viertel nach sieben
7:20  zwanzig nach sieben

まず20分までは〇〇分後=nachで表現します。

15分は数字の15:fünfzehnではなくviertelです。

7:25~7:35

7:25  fünf vor halb acht
7:30  halb acht
7:35  fünf nach halb acht

30分を境に5分前の7:25はvor halb、5分後の7:35はnach halbと言います。

また30分以後は「8時の〇〇分前」と表現されるのでsiebenではなくachtになります。

7:40~8:00前

7:40  zwanzig vor acht
7:45  viertel vor acht
7:50  zehn vor acht
7:55  fünf vor acht
7:58  kurz vor acht

そして40分以降は〇〇分前=vorです。45分は15分と同じようにviertelを使います。

夜の0時のことはzwölf Uhr nachts/Mitternachtと言います。

会話の中で時間を表す

実際に会話で時間を言う時には「〇〇時に」「〇〇時から」と言うような表現になります。

【Nr.5】Wann?の記事で曜日の表現には必ずamが付くと紹介しましたが、時間の場合にも決まった前置詞(Präposition)があります。

ドイツ語 A1-1【Nr.5】Wann?いつにする?★このカテゴリーでは私が語学学校で受けた授業の内容を順番通りにまとめたものをご紹介していきます。これから語学学校で勉強される方が、大まか...

〇〇時に

この場合は前置詞 um を必ず使います。

おさるさん
おさるさん
Um wie viel Uhr stehst du auf?
ウム ヴィー フィール ウーア シュテースト ドゥ アウフ?
(君は何時に起きるの?)
うさぎさん
うさぎさん
Ich stehe jeden Tag um 7 Uhr auf.
イヒ シュテーエ イェデンターグ ウム ズィーベン ウーア アウフ
(毎日7時に起きるよ)

〇〇時から/〇〇時まで

~からの場合はvon、~までの場合はbisを使って表現します。

おさるさん
おさるさん
Wann gehst du in den Deutschkurs?
ヴァン ゲースト ドゥ イン デン ドイチェクゥース?
(いつドイツ語教室に行ってるの?)
うさぎさん
うさぎさん
Am Dienstag und Freitag von 9 Uhr bis 12 Uhr.
アム ディーンスターグ ウント フライターグ フォン ノイン ウアー ビス ツヴェルフ ウーア
(火曜日と金曜日の9時から12時まで(行ってるよ))

いつから/いつまで

「いつから」はvon wann、「いつまで」はbis wannを使います。

例:いつから

おさるさん
おさるさん
Von wann kann ich ins Kino eintreten?
フォンバン カン イヒ インス キノ アイントレーテン?
(いつから映画館に入れますか?)
うさぎさん
うさぎさん
Sie könnon ab viertel vor drei eintreten.
ズィー コォノン ウム フィアテル フォア ドライ アイントレーテン
(2時45分から入れます)

「〇時から」や「〇曜日から」「明日から」の場合abを使います。
「〇〇時から〇〇時まで」や「〇曜日から〇曜日まで」と言う場合は先に紹介したようにvon~bisを使用します。

例:いつまで

おさるさん
おさるさん
Bis wann bleibst du in Deutschland?
ビスバン ブライブストゥ ドゥ イン ドイチェランド?
(君はいつまでドイツにいるの?)
うさぎさん
うさぎさん
Bis Ende März.
ビス エンデ メァーツ
(3月の終わりまで)

今回のまとめ


・時間の表現はFormellとInformellな表現がある

・Informellな表現ではnach/vorを使って時間を表す

・何時に~という時は必ずumが付く

・~からはvon、~まではbisを使って表現(時間、曜日共に)

・~からと言う場abを使う

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)