日帰り旅行

リンダ-ホーフ城に行ってきました

ルートビッヒ2世が建てたお城の中で、唯一完成したのがこのリンダ-ホーフ城

これまでノイシュバンシュタイン城・ヘレンキームゼー城には訪れていたのでルートビッヒ2世のお城見学は3つめになります。

冬季に見学できるのはリンダ-ホーフ城だけ

今回知らずに出かけたのですが、ヴィーナスの洞窟は夏季しか見学できないということ。

しかも2017年から改修工事が始まり終了は2020年だそう・・・きっとその頃にはドイツを離れていると思うので、私はヴィーナスの洞窟を見ることはできなさそうです(/_;)残念。

また冬季はお城の前のお庭も閉鎖されていて何もありません。

黄金に輝く噴水の像も木板で囲われていて見ることができませんでした(・.・;)

お城側から見た景色

庭園の景色も楽しみたいのであれば夏季シーズンが良いですね。笑

ちなみに奥の方に見えるたくさんの白くて丸い物体、私はてっきり木にビニールが被せてあるのかと思っていたのですが近づいてみてびっくり!

しっかりとした石膏で覆われていました。

木ではなく庭園の彫刻でしょうね(^_^;)こんなにしっかりとガードする必要があるほど雪が降るんでしょうね~。

完全に冬支度が完了している庭園でした。笑

お城見学だけなら冬季はねらい目

冒頭からマイナスなことばかり書いてしまいましたが、冬季のメリットは城内の見学にほぼ待ち時間なしで参加できることだと思います。

チケット売り場も2,3組ほどしか並んでいませんし、私が行ったときは10分後のツアーになり、逆にチケット売り場からお城まで間に合うかなと思ったくらいです(^_^;)

※お手洗いはチケット売り場の建物裏にあり、お城へは5分程歩いて向かいます。

想像よりも小さなお城・リンダ-ホーフ城

ノイシュバンシュタイン城・ヘレンキームゼー城よりも小さなお城だということは知っていましたが、私が思っていた小さなお城よりも更に小さいお城でした。

ヨーロッパならこんな大学や図書館がありそうだなぁと(゜-゜)

小さなお城だからこそ完成させることができたのかもしれませんね。

ですが内装はやっぱり豪華!上記2つのお城にも負けないくらい豪華な造りでした。

ガイドツアーはドイツ語もしくは英語。日本語はテキストがあります

城内の見学はガイドツアーのみ、チケットに開始時間が書かれていて時間の少し前になるとガイドさんが入口前に立ちチケットを確認して中へ入れてくれます。

入口すぐ右手にチケットをかざす機械があり、ここでチケットを通す必要があるみたいです。

そこは既に建物内で第一玄関になっています。ここの奥に小さな棚が設けられており、黒いファイル型の日本語テキストがあります。

待ち時間の間に自由にとって良い様でした。

様々な国のテキストファイルがあるので、ツアー参加者の半数ほどがこのテキストファイルを利用していました。

城内は撮影禁止だけど・・・

ノイシュバンシュタイン城・ヘレンキームゼー城もそうでしたが、リンダ-ホーフ城もやはり撮影禁止でした。

またツアーが始まる前にカメラを首から下げるのもやめるように言われたので厳しく取り締まっているのかなという印象を受けました。

それなのにやっぱりルールを守れない人はいるのだなと残念に感じたことがありました。

移動中にガイドさんの目を盗み、一緒に来ている人の背中越しに写メを撮っていた人。

ツアーの一番最後尾にわざと残り、人が居なくなるのを待ってカメラで撮影しようとしている人。

美しいものをカメラに収めたいという気持ちはもちろん理解できますが、ルールを破ってまで撮影した写真は後から見返して罪悪感がないのでしょうか?本当に美しいのでしょうか?

このブログでこんなことを書いても仕方ないとは思いますが、そんな人たちを見るといつも悲しい気持ちになると同時に疑問を感じてしまいます。
ツアー終了後はお城の向かい側へ登ってみました。

写真右側を進むと1カ所封鎖されていない通路があり、かなり大回りになりますが登ることができます。

こうして見るとやっぱりコンパクトなお城ですね(^^)

私的おすすめ、ルートビッヒ2世のお城ツアー

これまでノイシュバンシュタイン城・ヘレンキームゼー城・リンダ-ホーフ城と3つのお城ツアーに参加しましたが、私のおススメはヘレンキームゼー城です☆

その次がリンダ-ホーフ城、そしてノイシュバンシュタイン城といった順ですね。

ヘレンキームゼー城はとにかく美しい!!そして見どころが沢山あってとても魅力的でした。

反対にノイシュバンシュタイン城は見学できる箇所が少なく、物足りなく感じてしまいました(^_^;)

ですが、外観だけなら断トツでノイシュバンシュタイン城が画になります♡

リンダ-ホーフ城は夏季シーズンだと美しい庭園もみられるのでどのお城も訪れる価値は十分にあると思います☆

リンダ-ホーフ城へのアクセス

①電車とバスを乗り継いで(チケット売り場の近くにバス停があります)
②車で(チケット売り場の近くに駐車場があります)
③現地のオプショナルツアーに参加

郊外で交通の便が良い場所ではないので、心配な方は現地のオプショナルツアーに参加されるのが良いと思います。

VELTRAではノイシュバンシュタイン城とセットのツアーがあるようです(^^)
゜:*★ドイツのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°

VELTRAでのツアー予約はポイントサイトを経由するとお得です♪

ポイントサイトを活用して旅行費用を賢く節約♪ヨーロッパに住んでいると地続きの為、日本からよりも気軽に海外旅行を楽しめます。 私もドイツに住んで4年目となりますが、ヨーロッパ内の色...

 

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)