食料品

ドイツのスキムミルク【Magermilch】

日本にいるときから名前は知っていましたが、使ったことがなかったスキムミルク。

ミュンヘンに来てからはいろいろ手づくりするようになり、今まで使ったことがなかった材料も使うようになりました。

肉まんの皮にスキムミルクが必要だったのです

ある日肉まんが猛烈に食べたくなり作ってみることにしました。

いつもの様にクックパッドさんで調べたレシピにはスキムミルクの文字が。

スキムミルクって赤ちゃんの為のものだと思っていた私はびっくり(゜-゜)

お恥ずかしながら、お料理にスキムミルクを使うなんて知りませんでした・・・笑

早速辞書で調べてみるとドイツ語ではdie Magermilch(マーガーミルヒ)と言うようです。

ということで肉まんの為、スーパーへ(^・^)

Magermilchは液体なのか?

近所のEDEKAへ行きました。

比較的大型のスーパーなのできっとあるだろうと思い探してみましたが、売り場が広くてどこにあるのか分からず・・・

近くにいた店員さんに聞いてみました。

すると常温の牛乳が売っている棚に連れて行かれ「これかしら?」と一本の紙パックを手に。

絶対それ牛乳ですよねと思ってもう一度Magermilchと言ってみました。

そしたら今度は冷蔵の牛乳の棚へ・・・

もちろんそこにスキムミルクらしきものは見あたりません(^_^;)

店員さんは何やら説明してくれたのですが、全く分からずだったのでとりあえずお礼を言って商品を選ぶフリをしてしばらく居座った後、お店を後にしました。笑

Magermilchを入手!

それからテンゲルマンにも行ってみましたがやっぱりない。

あまり使われない材料なのかな~と思いながら、最後にBIOスーパーへ行ってみました。

ここでも店員さんに聞いてみるとあっさりと見つかりました(゜-゜)
EDEKAでの時間はなんだったのか・・・笑

見つかった喜びで値段も見ずに買ったのですが、さすがBIO。まさかの8€でした。

無事に肉まんを作ることはできましたが、高いですよね~(ーー;)

後日Realで買い物をしていたら2€くらいのスキムミルクを見つけてがっくり・・・

その後はもちろんRealでスキムミルクを買っています。

左がBIOのスキムミルク、右がRealで買ったスキムミルクです。

BIOの入れ物が筒状で便利だし可愛いので詰め替えて使っています(^^)v
高かったので捨てるの勿体ないっ!と言う気持ちも無きにしもあらずですが・・・笑

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)