食料品

ドイツの生クリーム事情と新製品発見

ドイツではバターや牛乳などの乳製品が安価で手に入ります。生クリームももちろん安いです。

生クリームはドイツ語でdie Sahne(ザーネ)です。

ですが、日本で売られている生クリームとドイツの生クリームは別物のようで、未だに上手く扱えていません(^_^;)

日本とドイツの生クリームは脂肪分が違う

ここで私が言っている生クリームはホイップクリームの事です。

お誕生日やクリスマスなどこれまで何度か自分でデコレーションケーキに挑戦していますが上手くいきません。

それもそのはず、ドイツの生クリームは日本のものに比べて脂肪分がかなり低いのです(-“-)

日本の生クリームは35~45%くらいだったと思うのですが、ドイツでこれまで見た一番脂肪分の高い生クリームは32%ですので、味もかなりあっさりとしていますし、なにより泡立ちません

Sahnesteifを使って泡立てる

そこで登場するのがこちら↓

200~250gの生クリームにこのSahnesteifを加えて使用します。

こちらはスーパーの製菓コーナ―に5袋くらいセットになって売られています。

Sahnesteifを使うと確かに泡立ちはマシになりますが、デコレーションするにはやはり少し頼りないユルさに仕上がります。

ドイツではスプレー缶に入ったホイップ状の生クリームが売られているので、ホイップクリームが必要なときはそれを使うのかもしれません。

ですが、このスプレータイプはドイツの甘~いケーキなどに添えるあっさりとしたクリームなのでデコレーションケーキには不向きなのです・・・(-.-)

新商品!Konditor-Sahne

今年のクリスマスケーキはどうしようかな~と考えていたところ、新商品を発見しました☆

Konditor-sahne:ケーキ職人の生クリーム♡

脂肪分を確認してみるとなんと36%!!

日本の生クリームと同じくらいではありませんか(゜-゜)!!

さらに!

さきほどご紹介したSahnesteifも必要なし!との文字が(^^)これは期待できそう♡

ついにドイツでも高脂肪分生クリームが手に入るのか~♡とウキウキしながら購入♪

今年は美味しいデコレーションケーキが作れるなヽ(^o^)丿とかなりテンションが上がりました。

ま、ますかるぽーね?

しかし家に帰ってふと気づいたmit Mascarponeの文字・・・(-.-)

見つけた時はテンションが上がり、自分の都合の良い文字しか目に入っていませんでした。笑

マスカルポーネってチーズだったような気が・・・→Google先生に尋ねてみる→やっぱりチーズ!!(*_*)

どうやらこの製品にはマスカルポーネが入っているようです(^_^;)

一体どんな味がするのだろうか?

純粋な生クリームでないとわかり少し残念ですが、せっかく購入したので今年のクリスマスケーキはこれで作ってみようと思います!!

ケーキ職人の生クリームなんだから日本の味とは違ってもきっと美味しいはず(*^^)v

また後日デコレーションケーキが上手くできたら追記したいと思います☆

★2016.12.28追記・・・日本の生クリームと同じようにデコレーションできる生クリームを遂に見つけました!ヽ(^o^)丿お味ももちろんsehr gutです♡
↓↓↓

続・ドイツの生クリーム事情と新製品発見先日ご紹介した生クリームについての記事の続編です☆ http://doitsude.com/konditor-sahne/ マスカル...

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)