ミュンヘン情報

ミュンヘンでおすすめのドイツ料理レストラン

ミュンヘン市内のあちこちにあるドイツ料理屋さん。

あまり頻繁に足を運んでいるわけではないですが、先日とても気に入ったドイツ料理のお店に出会ったのでご紹介したいと思います。

Paulanerのレストラン

Paulanerと言うと、ミュンヘンの街中ではどこに行っても見かけるほど、とても有名なビール会社です。

オクトーバーフェストでもPaulanerのテントは人気ですよね。

今回私が訪れたのは中心地からは少し離れた場所にあるPaulaner nockherbergというお店です。

まるでオシャレなカフェのような店内

ドイツのレストランと言えば昔から続く歴史ある建物で、店内は最低限の光のみが使われ薄暗く重厚感のあるお店が多いです。

しかしこちらのお店は、大きなガラス窓に高い天井ととても開放感のある真新しいカフェのようです。

ザ・ドイツ!という感じは全くない、とても明るい店内です。

扉を開けると目を奪われる

入口の2重の扉を通ると目の前に圧巻の景色が広がります。

どどーんっ!と真正面(゜o゜)!

銅の輝きとビアグラスのきらめきに目を奪われます。

そしてすぐ足元には正面に掲げられている物と同じブロンズのシブいロゴマーク♡

カッコイイです!

お試しサイズで数種類のビールが楽しめます

こちらのレストランでは醸造所で作られた数種類のビールを少しずつ飲むことができます♪

今回私たちが注文したのは5種類のビールですが、なんと10種類のお試しセットもあります!

5種類のビールセットは5er Brettで7,50ユーロ
10種類のビールセットは10er Brettで15ユーロ

メニュー表にはイラスト付きで載っていたのですぐにわかると思います(^^)

食事メニューも美味しい


夫が注文したのはドイツ料理の定番メニュー「Schnitzel」シュニッツェル☆(25ユーロ)

一緒に写っているサラダは追加メニューです。

こちらはよくある豚のシュニッツェルではなく、昔ながらの子牛バージョン。

お値段もその分高いですが、子牛のお肉はコクがあり、とっても美味しかったです♡

そしてこちらは私が注文したWAGYUのグラッシュと付け合せの温野菜のSpätzle(21ユーロ)です。

WAGYUという名ですが、やはり和牛とはまったく別物だと感じました。

パサパサとした感じで期待していた味とは違い残念(-_-)

和牛が食べたいな~・・・

個人的には付け合せのSpätzleが美味しくて。こちらの方が気に入りました♡

他にも定番のシュバイネハクセや白ソーセージ(14時まで)といったドイツ料理もあったので、また次回食べてみたいと思います(^^)

ビアガーデンやイベントも

こちらのお店では夏はビアガーデンもオープンし、賑わっているようです。

建物の隣に広いビアガーデンのスペースが設けられていました。

またイベントも定期的に開催されているようで、現在HPで告知されているイベントは3つありました。

そのうち2つは既にチケットが完売となっていましたので、なかなか人気なのかなと思います。

その他にもドイツ語/英語での醸造所ツアーも申し込めるみたいです(^^)

Paulaner nockherberg

 
◆住所:Hochstr. 77, 81541 München
◆電話:089 – 459913-0
◆営業時間:月~日・11時~0時
◆HP:https://paulaner-nockherberg.com

 

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)