製品

ドイツの老舗靴メーカーGaborのアウトレットへ

年末にミュンヘンから車で約1時間、RosenheimにあるGaborのアウトレットに行ってきました。

老舗の靴屋さんGabor

Gaborは日本でも販売されているので御存知の方も多いと思いますが、ドイツの老舗の靴屋さんです。

ミュンヘンに近い街、ローゼンハイムに本社があり、今回私が訪れたアウトレットはこの本社の裏側に設けられています。

コンフォートシューズと呼ばれる”足に優しい靴”を販売しているメーカーです。

アウトレットはレディースがメイン?


(この写真は春に訪れたときのものです)

アウトレットは先ほど書いたようにGabor本社の裏手に位置しており、L字型のワンフロアになっています。

写真正面に見えているエリアがメンズ、左手のエリアがレディースものです。

メンズエリアにはスニーカーなどもありますが、大半が革靴です。

レディースエリアはメンズエリアの倍ほどあり、パンプス・スニーカー・ブーツなど、どの種類の靴もサイズ別に陳列されています。

春に訪れた際は↓のようにアウトレット店舗とは別に倉庫のような場所の一角がブーツ専用売り場だったのですが、

今回年末に訪れた時はブーツのシーズンだったからか、倉庫エリアは閉鎖され店舗内にすべての製品が陳列されていました。

なので春はオールシーズンの履物を選ぶことができましたが、残念ながら今回は春夏の製品はほとんど置かれていませんでした。

絶対作るべき!割引カード

こちらのアウトレットでは1枚5ユーロで5足分20%offになるカードがあります。

とても数字に弱い私、このカードのお得度を理解できておらず、レジで「カードを作りますか?」と聞かれたとき「Nein Danke.」と言いました(T▽T)←おバカ

レジのお姉さんはまさかの「Nein Danke.」に驚いたような表情だったので、「みんな作るものだったのかな~?」なんて思いながらレジを済ませ、ブーツが売られている倉庫へ。

そちらでも気に入ったブーツがあったので、購入。

レジでまた「カードは作りますか?」と聞かれたのでまた「Nein Danke.」。

そしたら今度はレジのおばちゃんが「20%Offになるから5ユーロ払ってもカードを作った方が安く買えるよ」と電卓で実際に計算し、見せて教えてくれました。

「そういうことだったのか!!」とさっきのお姉さんのリアクションに納得。

既にメインの店舗で夫のものと合わせて3足購入していた私の頭の中で「ガーンッ!!」と言う効果音が鳴り響きました。笑

さらに「このカードは12月まで使えるよ」と教えてくれたので「冬にまた来よう!」と思い5ユーロ払ってカードを作ってもらいました(^_^;)


これがそのカードです。

今回購入する前に撮影したので、春に購入したブーツの1足分が消されています。

とってもお得なRabattカードですが、注意点が1つ。

このカードは発行から1年ではなく12月31日まで有効となっています。

なので1月に作ると1年間有効となりますが、12月に作ればその月で期限が来てしまいます。

私は2018年しかこちらのアウトレットに行っていないので2019年もこのカードがあるのかは分かりませんが、2018年だけ特別と言う感じでもなかったので、今年もあるのではないのかなと思います。

Gaborの靴は少し奇抜なデザインと感じるものもありますが、シンプルで履き心地の良い製品もありおススメです(^^)

とくにブーツは疲れにくく、とても気に入っています♪

アウトレットなので品揃えはそこまで良いとは思いませんが、気に入った靴があればRabattカードを使ってとてもお得に購入することができます。

セール品も20%offが適用されます!

今回私は20%offで3足☆
ブーツ:100→80ユーロ
パンプス:70→56ユーロ
スニーカー:80→64ユーロでお得に購入できました♡

ぜひ足を運んでみて下さいねヽ(^o^)丿

Gabor Outlet


◆住所:Marienbergerstr.31 83024
◆営業時間:月~金 9:00-18:30
      土   9:00-18:00

GaborはRosenheim以外にもアウトレットがあり、Rabattカードはドイツ国内3店舗とオーストリアの2店舗で有効のようです。

その他の店舗はこちらのGaborサイトからご確認いただけます。

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)