洗濯編

ドイツのお水事情~洗濯機にはカルゴン~

ドイツにお住まいの方なら一度は耳にするのではないでしょうか?

そう、カルゴン=Calgonです!

お洗濯の際には欠かせない、そんなカルゴンについて記事を書きたいと思います☆

洗濯機、故障しちゃうかも・・・?

以前の記事でカルキについて書きましたが、このカルキはもちろん洗濯機にも付着してしまいます。

ドイツのお水事情~カルキって何?~ドイツのお水事情、私は硬水=カルキというイメージが強いのですが皆さんはどうでしょうか?今日はそんなカルキについて記事を書きたいと思います...

そこでお洗濯の際にカルゴンを投入、カルゴンは硬水を軟水化してくれる作用があるので排水管や洗濯漕にカルキが付着するのを防いでくれるのだそうです。

このカルゴンですが

・液体
・粉末
・タブレット  

と、種類が豊富にあります。

私はタブレットタイプを使用しています☆↓

写真でお気づきかと思いますが・・・(^_^;)
私が使用しているのはdmのプライベートブランドのカルキ取りタブレットです。

カルゴンって結構いいお値段しますよね・・・
タブレットタイプだと9€くらい。

対してdmのプライベート商品は4€程。

効果の違いなどはお値段に比例するのかもしれませんが、とりあえず排水管が壊れたりしなければ良いと思っているのでdmブランドで十分かなと。

硬水とはなかなか世話の焼けるものですね(-“-)

次回は洗剤について書きたいと思います☆

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)