A1-1

ドイツ語 A1-1【Nr.10】命令形:Imperativ

★このカテゴリーでは私が語学学校で受けた授業の内容を順番通りにまとめたものをご紹介していきます。これから語学学校で勉強される方が、大まかな流れを知っておけば授業が受けやすいかなと思って作りました。ご参考になれば幸いです。

★ドイツ語が読めない方向けにフリガナを振っていますが、正確な発音とは多少異なります。フリガナは参考程度にご覧ください。

 命令形だけど命令だけではない

Imperativ=命令形と言うと強い口調のようなイメージがありますが、必ずしもそうではありません。

「窓を開けて」や「そこに座って」とお願いする意味合いも含まれます。

Imperativは動詞が先頭にくる

以前ご紹介したように、ドイツ語のルールとして通常は2番目に動詞が置かれます。

ドイツ語 A1-1【Nr.8】動詞の位置は必ず2番目★このカテゴリーでは私が語学学校で受けた授業の内容を順番通りにまとめたものをご紹介していきます。これから語学学校で勉強される方が、大まか...

しかし疑問文は動詞を先頭に移動させ、更に文末に「?」を付けます。

【平叙文】→Sie haben Zeit.=あなたは時間があります。

【疑問文】→Haben Sie Zeit?=あなたは時間がありますか?

少し直訳的な表現ですがこのような具合です。

疑問文と同じようにImperativも動詞の位置は先頭になります。

Imperativの特徴

Imperativはdu・ihr・Sie/sieの3パターンに使われます。

例えばgehen(行く) を使って文章を作ると下記のようになります。

du→Gehst du links!

ihr→Geht ihr links!

Sie/sie→Gehen Sie links!

ですがImperativはこれで完成とはなりません。↑の例文は間違いです。

duの場合

Gehst du links!

Gehst du links!

Geh links!

duのImperativの場合、動詞の人称変化部分-stduを削除し、Geh links!(ゲー リンクス!)となります。

ihrの場合

Geht ihr links!

Geht ihr links!

Geht links!

ihrのImperativは人称変化部分はそのままihrのみ削除し、Geht links!(ゲート リンクス!)となります。

Sie/sieの場合

Gehen Sie links!は間違いではありませんが、Sie場合[bitte]を入れます

Sieを使って話す相手ですので[bitte]を入れて文全体に柔らかいニュアンスを与えます。

ですので
Gehen Sie links!よりも

Gehen Sie bitte links!(ゲーエン ズィー ビッテ リンクス!)の方がお願いの意味がより伝わるようです。

sein動詞のImperativ

sein動詞とは下記の赤線部分を指します。

ich bin

du bist

er/sie/es ist

ihr seid

Sie/sie sind

この中でImperativに関係するのはもちろんdu・ihr・Sie/sieの3パターンのみです。

sein動詞は少し特殊

「静かにしなさい!」と言う場合・・・

du→ Sei still!(ザイ スティル!)

ihr→ Seid still!(ザイド スティル!)

Sie→ Seien Sie (bitte) still!(ザイエン ズィー(ビッテ)スティル!)

このようsein動詞のImperativはに少し特殊な変化をします。

habenのImperativ

「心配しないで!」と言う場合・・・

du→ Hab keine Angst!(ハブ カイネ アングスト!)

ihr→ Habt keine Angst!(ハブト カイネ アングスト!)

Sie→ Haben Sie (bitte) keine Angst!   
(ハーベン ズィー (ビッテ) カイネ アングスト!)

と言う形で変化します。

今回のまとめ

・Imperativはdu・ihr・Sie/sieのみ

 ・du→人称変化部分-stduを削除

 ・ihr→人称変化部分はそのままihrのみ削除

 ・Sie→bitteを入れる(無くても間違いではない)

・Imperativはsein・haben・その他の動詞の3パターン

du→Sei still!(ザイ スティル!)

ihr→Seid still!(ザイド スティル!)

Sie→Seien Sie (bitte) still!(ザイエン ズィー(ビッテ)スティル!)

du→Hab keine Angst!(ハブ カイネ アングスト!)

ihr→Habt keine Angst!(ハブト カイネ アングスト!)

Sie→Haben Sie (bitte) keine Angst!
(ハーベン ズィー (ビッテ) カイネ アングスト!) 

その他の動詞
・du→Geh links!・・・人称変化部分-stduを削除

・ihr→Geht links!・・・人称変化部分はそのままihrのみ削除

・Sie→Gehen Sie bitte links!・・・bitteを入れる

 

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)