ミュンヘン情報

ファッシングのパレードへ行ってきました

昨日はファッシングのパレード見学へ行ってきました☆

お天気も良くパレード日和で良かったです(^_^)

Sendlinger Tor前で見学

13:00頃に到着したのですが、すでに沢山の人が列を作っていました。

大人の人も子どもたちも仮装している人がいましたが、全体で言うと半々くらいでしょうか?思っていたよりも少ないと感じました。

中でも子どもたちはとってもとっても可愛い仮装をしていたので写真を撮りたかったのですが、よそ様の子を撮影するのはな~(^_^;)と思い留まりました。

子どもたちのお楽しみはお菓子がもらえること

パレードは様々な仮装をした団体が順にやってきます。

そして沿道にいる子どもたちに車からお菓子を放り投げたり、歩きながら手渡ししてくれます。


昔は↑の写真の様に傘を逆さまにして投げられるお菓子を集めていたそうですが、昨日見た子どもたちはほとんどみんな小さなトートバックや袋を持って一生懸命お菓子を拾ったりしていました(^^)

パレードは団体によってカラーが違う

華やかなパレードだけど・・・笑

すごいな~と思いながら見ていた私ですが、少し「?」と思うことが・・・

パレードに参加している人たちはプロではないので団体ごとにクオリティにバラつきがありましたし、沢山の団体が参加しているのでちょっと中だるみのような感じも否めませんでした(^_^;)

それはまぁそんなものなのかな~と思っていたのですが、何よりびっくりしたのはビール片手にパレードに参加している人がとっても多かったことです(・_・;)

お兄さん、画になります・・・笑

日本ではあまりこのようなパレードは見ないので比べようがないかもしれませんが、きっとこんな感じで見られる側がビール片手に参加しているなんてありえないだろうなぁと思いました(^_^;)

文化の違いですよね☆

戦利品


お菓子は貰うつもりはなかったのですが、沿道の一番前で子どもたちの隣にいた為か、子どもたちに手渡ししている流れで私も頂けました。笑

飴玉が投げやすいのか、一番多く配られていたお菓子です(^^)

約1時間ほどのパレードでしたが、楽しく見学できました☆

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)