BIO洗剤

おすすめのBIO食器洗剤3選

ドイツに滞在している間、買えるものはBIO(オーガニック)製品を使うようにしていました。

ドイツではシンクに貯めた水に洗剤を入れてスポンジで汚れを落とし、水で流さずに乾かすと聞いたことがあります。

実際に見たことはないので真偽は定かではありませんが、食器の洗い方が違うので洗剤も違うのかもしれません。

それを踏まえた上で、今回は私が購入していた食器用洗剤3つをご紹介したいと思います(^^)/

sonett

以前洗濯洗剤でご紹介したことのあるsonnet社の製品です。

Sonett洗濯洗剤【ナチュラルウォッシュリキッド】オーガニック大国、ドイツのミュンヘンで生活を始めてからオーガニック=BIO製品がかなり身近な存在になりました。 ドイツでは商品によ...

オレンジ色のボトルはカレンドラ、グリーンのボトルはレモンの香りです。

敏感肌用もあるようです。

こちらの製品はプッシュ式のボトルなので、洗剤を追加するときにボトルを持ち上げずに使用できるのでスマートです。

また細身のボトルでおしゃれな印象、インテリアとしても水回りをスッキリできます。

肝心の洗浄力ですが「悪くはないが泡立ちはあまりよくない」という感じです。

1度の食器洗いで何度もプッシュして洗剤を使っていました。

価格を考えると少し割高かもしれません。

・プッシュ式のボトルが使い勝手が良い

・デザイン性が高い

・泡立ちがあまり良くない

・洗剤の使用量を考えると少し割高かも

SODASAN

SODASANも有名なオーガニックのブランドです。

以前このブログでも愛用しているハンドソープとしてSODASANの製品をご紹介しました。

私のお気に入り。オーガニックのハンドソープ今日は私がドイツに来てからずっと愛用しているハンドソープをご紹介したいと思います(^^) SODASANのハンドソープ SODA...

今回の食器洗剤、写真はレモンの香りですが、その他にもオレンジバルサム,ざくろ,敏感肌用と全部で4種類販売されています。

敏感肌用以外の3種類を試した中で、私的にはレモンが一番洗浄力が強くてGutでした(´▽`)

洗浄力で言うと、レモン>ざくろ>オレンジバルサムという印象です。


洗剤の口は引き上げて使用するタイプで、ボトルを持ち上げて使います。

SODASANは容量が500mlなので最初は少し重く感じましたが、気になるほどではありません。

ただ、私の使い方に問題があるのかもしれませんが、使っているうちに液だれが目立つのが気になりました。

・sonnetに比べて洗浄力が高い

・泡立ちも良い

・容量が多いため、使い始めは少し重く感じるかも

・液だれが目立つ

ecover

今回紹介した3つの中で、私が一番使っていた食器洗剤です。

泡立ちもよく洗浄力もgutです。

また容量も多く、コストパフォーマンスは一番良いです。

金額はsonnet>>SODASAN>ecoverです。

SODASANとecoverはそこまで金額の差はなかったと思います。

ecoverは1年ほど前にボトルのデザインが変更になり、使いやすくなりました。

液の口部分はキャップ式になっていますが、私的にはマイナスポイントです。

洗剤は毎日使うものなのでキャップは使っておらず、どちらかと言うと邪魔だと思っていました。

スポンジに近づけて液を出すとき、キャップ180度より浅い開きの為、スポンジにあたりベタ付いてしまうからです。

最終的にはキャップをハサミで切って使っていました(^-^;

種類は写真のレモン&アロエの他、ざくろ&いちじく、ゆりがありました。

今回記事を書くにあたり調べてみると↓カモミールも新たに販売されているようです。

 

・泡立ちが良く、洗浄力が高い

・コストパフォーマンスが良い

・ボトルのキャップ部分の使い勝手が良くない

あくまで私個人の感想ですが、購入の参考にしていただければと思います(^^)/

ちなみに日本でも有名なフロッシュも使ってみましたが、洗浄力が物足りず私には合いませんでした。

 

またハンドソープの記事でも書きましたが、残り少なくなってきたときはどれも使いにくくプチストレスです・・・。

最後までストレスなく使い切れる方法が発見されてほしいといつも思っています(*´Д`)

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)