BIO洗剤

Sonett洗濯洗剤【ナチュラルウォッシュリキッド】

オーガニック大国、ドイツのミュンヘンで生活を始めてからオーガニック=BIO製品がかなり身近な存在になりました。

ドイツでは商品によってはケミカル製品とオーガニック製品がほとんど同じような値段で販売されています。

それなら環境にも自分にもやさしいオーガニック製品を使いたい!と思って色々試すようになり、今ではすっかりオーガニック製品のファンになりました♡

今日はそんなオーガニック製品の中から洗濯洗剤について記事を書きます(^^)

100%天然原料でできている

ドイツに来て初めて知ったSonettという会社の製品。

お店で見かけて優しい感じのパッケージが気になり調べてみたところ、ヒトと環境のことを良く考えて作られている洗剤だという事を知りました。

この洗濯洗剤のすごいところは原料がすべて天然であるということです。

使用した洗剤は排水後に微生物によって完全に分解されるので自然環境に影響を与えません。

Sonettのホームページを見てみると、どれだけこだわりを持って作られている製品なのかが良く分かります。

心地よいラベンダーの香り

ボトルの中身です。

フタを開けた瞬間にふわっとラベンダーの香りがします。

この状態では少し香りがキツい気もしますが、お洗濯後に洗濯機から出した時は程よい香りでとっても気分が良くなります☆

洗濯物を干すのは面倒ですが、このラベンダーの香りに癒されて頑張れます。笑

香りは洗濯物が乾く頃にはほぼ無くなってしまうのですが、元々衣服に柔軟剤の匂いが付いているのが苦手な私にとっては、洗濯の時だけ良い香りがして後は香らないというこの洗剤はとっても有難いのです(^・^)

洗剤の色ですがボトルに入った↑の写真ような状態ではかなり濃いめの色味に見えるのですが、実際は透明に近い黄味がかった色味です。

オーガニックなのにしっかり洗える

オーガニック洗剤と言うとどうしても汚れが落ちにくいというイメージがあるのですが、この洗剤はしっかり汚れも落としてくれます。

ただ洗濯物の仕上がりはフワフワ~♪とはなりません。
かと言ってガシガシになってしまうと言うこともありません。

私の実家では母が柔軟剤を使わない派だったので洗濯物は結構ガシガシでした。それと比べると柔らかな仕上がりだと思います。笑

フワフワ~♪な仕上がりを求めるなら柔軟剤は必要になると思いますが、個人的には柔軟剤なしでも大丈夫です。

肌にもやさしい

Sonettの洗剤は石油由来の界面活性剤を一切含んでいないので手肌にやさしいとされています。

洗剤が原因で肌荒れを起こしたわけではないですが、夫は肌が弱い方なのでちょうど私が興味を持っていたと言うこともあり、手肌にやさしいSonettの洗剤を選びました☆

日本の販売サイトでは肌の弱い方やお子さんの衣類のお洗濯にもおススメと書かれていましたので、お悩みの方は一度Sonettの洗剤を試してみてはいかがでしょうか?(^^)

日本では750mlタイプも販売されているようですね☆
2Lは大容量で良いのですが、買って帰るのがなかなか大変なのでドイツのお店にもぜひ750mlを置いてほしいです・・・(-.-)

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)