日帰り旅行

ベルヒテスガーデンの岩塩抗へ

ベルヒテスガーデンの岩塩抗とケーニヒス湖へバイエルンチケットを使って日帰りで行ってきました。

ところがすっかりバイエルンチケットの有効時間を忘れていて、ザルツブルク行きの列車で追加料金を払うことに・・・(ToT)

バイエルンチケットは平日は9時から有効(土日祝日は9時より前の乗車可能)ですのでお気を付け下さい。

今回は岩塩抗についてです。

ザルツブルクからバスで

ミュンヘンから岩塩抗までのアクセスは2通りありますが、一旦オーストリアのザルツブルクまで行き、そこからバスで1本が便利だと思います。

ザルツブルク駅をバスターミナル方向へ出て右斜めへ進みます

矢印の場所が岩塩抗へ行くバス停です。

観光客がたくさんバスを待っているので近くまで行くとすぐに分かると思います。

840のバスでBerchtesgaden Salzbergwerkというバス停まで、約40分移動します。

バスもバイエルンチケットで乗車可能です。

岩塩抗の目印は大きなアルペンザルツ


Berchtesgaden Salzbergwerkのバス停から岩塩抗の施設までは5分程歩かないといけません。

上の写真の大きなアルペンザルツはバス停から見えますので、これを目印に歩いて行けば大丈夫です。

ここからケーニヒス湖までもバスで向かいます。
ケーニヒス湖にも行かれる場合は同じバス停から乗りますので、岩塩抗へ向かう前に時刻表を確認しておくことをおススメします。

チケットは券売機でも購入可能

岩塩抗の見学チケットは入口手前にある券売機か、入口入ってすぐの対面販売で購入可能です。

チケット代金

大人 17ユーロ
子ども 9,50ユーロ
家族(大人2人+子ども1人) 40ユーロ

ホームページから事前予約も可能です(独・英)

岩塩抗への見学はツアー形式で開始時間が決められています。
混んでいなければチケットを購入してすぐに参加できますが、混雑時は待ち時間が発生することもあります。

作業着を着て岩塩抗へ!

ツアーの時間が近づくとゲートを通れるようになり、中に入ることができます。

中に入ると作業着が沢山用意されていて、スタッフさんがパッと見て丁度良いサイズを渡してくれます。

かなり大きなサイズまで用意されているので、日本人なら問題ないと思います。
こんな感じです♪

ツアーが始まるまでの間、みんな楽しそうに作業着で記念撮影しています。

・ツアー中はお手洗いがありません。待ちスペースにお手洗いがありますので、作業着を着る前にお手洗いを済ませておくと良いと思います。

・岩塩抗はひんやりとしています。作業着の下にしっかりと服を着ておくことをおすすめします。

トロッコに乗ってツアーに出発

ツアーの時間になるとトロッコがやってきて順番に乗り込みます。

できれば先頭に並んでおくとトロッコも先頭に乗れるのでおススメです。

また、この場で写真撮影とオーディオガイド(日本語あり)の配布が行われます。

岩塩抗のメイン?滑り台を楽しもう

トロッコに乗って移動した後、割とすぐに登場するのが滑り台です!

2~3人ずつ滑り台を滑ります。

滑り台を滑る際の注意事項についてのVTRが流れるのでちゃんと見ておきましょう。

ちなみにこの滑り台の中ごろで写真撮影があります。

テーマパークのアトラクションでよくある撮影と同じで、ツアー終了後に出口で販売されています。

1枚5ユーロとお安くありませんが、いい顔をしていたので記念に買ってしまいました。笑

ここでご紹介しようと思ったのですが、写真が見当たらず…(^_^;)

なので記念写真と少し撮影角度が違いますが、ホームページより写真をお借りしたので載せておきます。

ツアー中はもう1ヶ所滑り台があります。

滑り台を滑りたくない方は階段を使っておりることもできます。

地面なのか水面なのか!?

このようなアトラクションがありながら岩塩抗の見学が進んで行きます。

そしてツアーのラストを飾るのがこちら

この写真をみて地面か水面かわかりますか?

実は水面でこの上を船で渡るのですが、私は肉眼で見ても全くわからず、実際に船が動いて水面が動くまで確信できませんでした(^_^;)

ここではプロジェクションマッピングのような演出があるのですが、個人的には何もなしで静かに塩水の湖を渡る方が良いなと思いました。

塩水湖の水を舐めてみる

船で対岸に到着すると塩水が汲み上げられている水槽があり、塩水をテイスティングすることができます。

かなりしょっぱいです!

ツアーの後はショップでお買い物

最後はエレベーターとトロッコに乗り、施設の外側に到着します。

作業着を返却し、写真を購入した後はショップでお買い物ができます。

定番のアルペンザルツの塩はスーパーでも買えるので、わざわざここで買う必要はありませんが、↓のビンタイプのハーブ塩はスーパーでは売られていないので、お土産にも良いと思います(^^)

塩分補給に塩タブレット

こちらもショップで販売されているものです。

塩レモン味のタブレットで3.90ユーロとお高めですが、美味しいです!

ただ蓋の部分のがちゃちな作りで一度開けたら閉まらなくなってしまいました…笑

そして1日4~6粒までと注意書きがありました。食べ過ぎるとお腹がゆるくなる?ようです。

大人も十分楽しめる

ベルヒテスガーデンの岩塩抗は大人も子どもも楽しめる施設です。

また日本語のオーディオガイドもあるので、実際に岩塩抗からどのように塩が作られているのかをじっくりと学ぶことができます。

ぜひ足を運んでみて下さい。

Berchtesgaden Salzbergwerk


◆営業時間:4月~10月…9:00-17:00
      11月~3月…11:00-15:00
(1/1、Karfreitag、Pfingstmontag、11/1、12/24、12/25、12/31は休業)

◆住所:Bergwerkstraße 83, 83471 Berchtesgaden

◆HP:salzbergwerk.de

 

遊覧船に乗ってケーニヒス湖を観光今回はケーニヒス湖の観光についてです。 前回の記事、ベルヒテスガーデンの岩塩抗から移動しての観光です。 http://doitsud...

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)