語学学校

ついに語学学校へ

「住めば自然に語学なんて身に付くよ☆」と、みんな言っていましたが大ウソです。
ミュンヘンに住み始めて半年以上が経ちましたが、一向にドイツ語が話せる気配がありません。

ただ、私の完全なる努力不足であることは間違いないですが・・・

重すぎた腰、やっとあがりました

「今更語学学校とか言ってるの?!」と思われるかもしれませんが・・・

こんな私でも、渡独してきたばかりの4月頃は「ドイツ語頑張らないと!語学学校にも毎日通って勉強するぞ!」と意気込んでいたのですが、何せ語学学校の一番下のクラス”A1″はすごく人気のコースらしく、すでに定員が埋まっていて申し込みができなかったのです(*_*)

夏頃なら早めに決めれば入れるかな~と思いながら、とりあえずは自己流で勉強を開始することにしました。
しかしその間、ミュンヘンでの生活にも慣れてきた私は気づいてしまったのです。

ドイツ語がわからなくても生活できる?

「ドイツ語、話せなくてもなんとかなるな。」と。(ちなみに英語も全く話せません。)

日々の生活では、食材を購入しにスーパーへ出かける程度の私。
スーパーでのお買い物はお金さえ支払えば話さなくても済みますし、お肉屋さんで注文するときも欲しいものを指さして「das bitte.」と「何グラム」だけ言えれば大丈夫です。

こんな状態で、私のドイツ語に対する学習意欲はどんどん無くなっていきました。

でもその一方で「本当にこのままドイツ語が話せなくても良いのか?」と思う自分もいました。
やっぱり話せないよりは話せた方が良いに決まっているし、せっかくドイツに住んでいるのだから一度挑戦してみよう!と考え、語学学校に通うことを決めました(^^)

まだ実際に通始めるのは先なので、今のモチベーション↑↑が保てるかどうかは怪しいですが頑張ってみたいと思います。

ちなみに今回私が申し込んだ学校はVHS(Volkshochschule)です。
授業が始まったらブログで学校の様子など紹介できればと思っています。  

Volkshochschuleの申込み方法この4月でミュンヘンへ来られてこれから語学学校に通おうかなと考えている方もいらっしゃると思うので、今日は私が現在通っているVolksho...

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)
ドイツ語文法学習におすすめの問題集

語学学校に通いだして、複数の先生におススメされたテキストです。
このテキストをプリントして授業で使う先生も何人かいました。

A1からB1までの文法がわかりやすく説明されていて、
練習問題もあるので文法学習に最適です。

 
文法を理解するにはとてもわかりやすい本ですが、
学校で先生に確認したら練習問題の数ヶ所、答えの間違いがありました。

わたしが購入したのは2014年ですので、現在はすでに訂正されていると思いますが、一応お知らせしておきます。