EU旅行

オランダ旅行⑤ザーンセ スカンス風車村

オランダ旅行最終日は「オランダと言えば!」な風車を見に行ってきました(^^)

オランダと言えば!な風車村

私たちが行った日はお天気が安定せず、雨が降ったり止んだりと言った感じでしたのであまりゆっくりと観光することができませんでしたが、美しいのどかな村の様子を見ることができました(^^)

入口付近の写真です。

建物は落ち着いた色で統一されていて可愛らしい感じです☆

ここにたどり着くまでに橋を渡ってくるのですが、その橋の上から風車を見ることができます。

その風車へはここから更に村の奥の方へと進んで行きます。

いまでも現役の風車


川沿いに大きな風車が数台、等間隔で並んでいます。

そのうち一台は風車の中へ入ることができ(大人4€/人)風車の羽根を間近で見ることができたり、↓写真のような内部の構造も見学が可能です。

なかなかの迫力でびっくりしました。

個人的には縦と横に回転している歯車同士がぴったりと上手く噛みあう様子がとても面白く感じ、ずーっと眺めていられるな~と思いながら見学していました(^_^;)

ただこの風車内部の見学ですが、階段が結構急な造りになっていますし、外はある程度高さのある場所なのに足元の木板がスカスカな感じで少し怖かったです・・・笑

オランダはどこまでも平ら


風車の上から撮影した写真です。

オランダってほんとに真っ平らなんだなぁ~と改めて感じました。

日本では遠くの方に山が見える風景が当たり前だったのでなんだか不思議な感覚になりました。オランダの人が日本の風景を見ると逆に不思議に感じるのでしょうかね?(^_^;)

風車の見学を終え小道を歩いているとなんだか人だかりが。

気になって覗いてみるとかわいいカモの赤ちゃんが歩いていました♡

よちよち歩きで必死にお母さんについて行く姿がとってもキュートでした(*^。^*)

オランダといえばチーズも有名ですね

村の中をふらふら歩いているとある建物の前に行列ができていました。

一体何の建物だろうとぐるっと周ってみると窓から大量のチーズが見えました!

どうやらチーズ工場のようだと思った私たち。さっそく列に並ぶことにしました☆

しばらく並んでいると中国人風の若い青年がカタコトの日本語で「ニホンジンデスカ?」と声をかけてきました。

この青年はここのスタッフさんだったのですが、周りの様子を全く見ていなかった私。急に日本語で話しかけられたことにびっくりしてしまい「はい。日本人です。」と語学学習の教材のような回答をしてしまいました。笑

青年は手にチーズを持っていて、待っている人に試食を配っていました(^_^)v

チーズ工場ではなかった

自分たちの順番が来て建物の中に入ると、そこは工場ではなく展示スペースの様になっていました。

このスペースに数十人単位で入場し、ここでチーズの作り方を説明してもらえます。

先ほどの中国の青年が英語で説明をしてくれていたのですが、英語が分からない私は上の空、この青年はなんでオランダのこの風車村で働いてるのかな~?ワーキングホリデーかな~語学留学なのかな~?中国人スタッフがいるってことは中国からの観光客が多いのかな~?とかホントにどうでも良いことを考えておりました。笑

そして説明が終わった後は更に奥へ進みますが、奥はチーズの販売所です。ものすごい人でした。

この販売所を通り抜けないと出口にはいけないので上手く作られているなと感心しつつ、せっかくなので買って帰ろうかと色々見てまわりました。←思うつぼですね。笑

ここでは沢山の種類のチーズが販売されていて試食も可能です。

夫はあまりチーズを好んで食べないのですが、↑のスモークチーズは「美味しい!」と珍しくチーズに感動しておりました。(私はスモーク系の食べ物はあまり好きでないのでそんな感動はありませんでした(^_^;)人それぞれですね笑)

そんなこんなでスモークチーズをお買い上げ☆

私はチーズよりも、このお店のシンプルなロゴがオシャレで素敵だな~と興味を持ちました☆

出口付近にある売店のソフトクリームがとってもとっても美味でした!!ぜひ食べてみて下さいね♡


ちなみに小さいサイズでこのボリュームです(゜-゜)

このお店を出る頃にはお天気が大分怪しくなり、雨も降りだしていたので早めに切り上げることにしました。
本当は木靴の工房なども見に行きたかったのですが(/_;)

そのかわりに帰り道で跳ね橋が上がっている様子を目撃することができました♪

お天気が安定せず不安な気持ちを持ちつつのオランダ旅行でしたが、とっても楽しく終えることができました(^^)/

航空券の予約は最安値を比較できるスカイスキャナーが便利です♪

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)