EU旅行

オランダ旅行①キューケンホフ公園への行き方

イースター休暇を利用してオランダへ行ってきました☆

もちろん目的はチューリップを見る事!!この時期にオランダへ行く方はきっとみんな同じ目的ですよね(^^)♪

チューリップの他にも数カ所観光ができましたのでご紹介したいと思います。長くなりそうなので数回に分けて・・・

オランダと言えばチューリップ!キューケンホフ公園!

今回の旅行のメインであるキューケンホフ公園、結論から言いますととっても良かったです♡

お天気やチューリップの開花状況など不安もありましたが問題なく(お天気は晴れたり曇ったりでとっても寒かったですが)キューケンホフ公園を楽しむことができました(^^)

旅のメインはキューケンホフ公園、バスとのコンビチケットを購入

今回旅のメインがキューケンホフ公園、コンビチケットを購入したかったのでライデンに宿泊することに。

コンビチケットとはキューケンホフ公園までの往復分のバス乗車券とキューケンホフ公園の入場券がセットになったチケットのことです。

バスはアムステルダム発(29ユーロ)・ライデン駅発/スキポール空港発(24ユーロ)があります。(子ども4-11歳はともに12,50ユーロ)

キューケンホフ公園のホームページ(蘭・英・独)よりコンビチケットを購入できます。
このチケットは春の開園期間であれば日にちの指定がありませんのでお天気を見ながら滞在中に訪問日を決めることができるので事前に購入しておくのが良いと思います☆

私が訪問した日はそこまでチケット売り場は混雑していませんでしたが、チケットを事前に買っているとQRコードの読み込みだけで入場できますのでとってもスムーズですよ~(^^)

↓チケットはこんな感じです

バスは乗車時にこの画面を提示するのみ、入園の際はこのQRコードを読み取ってもらうだけです。

ネット上で購入した際、紙に印刷するように注意書きがありましたがスマートフォンのWalletに保存した画面で問題なく利用できました。

また私たちは行きはライデンから、帰りはスキポール空港まで乗車しました。アムステルダム行は金額が異なるのでダメだと思いますが、ライデンとスキポール空港は同じ金額で、チケット購入時もどちらかを選択することはありませんでしたので、同じ駅を往復でなくとも乗車可能のようです。

ライデン駅のバスターミナル

ライデン駅を出ると目の前にすぐ大きなバスターミナルがあります。電光掲示板もあり、Keukenhofと表示されているのでバスの番号はすぐに分かると思います。

毎年乗り場などは変更になるかもしれませんが、今年は↓の場所でした。

Keukenhofの看板も出ています。


私たちはこの日の始発(たしか8:24)に乗りました。15分ほど前の到着で一番乗りでした。

バスが到着する5分程前には行列ができていましたが全員乗車できていました(^^)

また始発の為かキューケンホフ公園の職員らしき人たちも数人一緒にバスに乗り込んでいました。

↓バス停にあった案内。チケット売り場が書いてあります。

バスの座席

キューケンホフ公園の少し手前では両側にチューリップ畑を見ることができました。

私は右側に座っていましたが、左側の方が畑が少し多かったように思います。そんなに変わらないとは思いますが、少しでも沢山チューリップ畑が見たい!という方は左側の座席をおすすめします(^^)


バスから見えたチューリップ畑です。

キューケンホフ公園に到着!


バス通りには数か国の国旗があり、日の丸もありました♪(^^)日本人観光客は多いんだと思います。

バスを降り先へ進むとメインエントランスが見えてきます☆

なんだかディズニーランドやUSJのようなテーマパークに来た気分♪私のテンションは↑↑にヽ(^o^)丿

ですがその前に荷物を預けます。

この建物の左側にコインロッカーが設置されていますので、まずはそちらへ向かいました。

お手洗いもありますが、入場してすぐ、丁度エントランスのお手洗いの裏手にも設けられていますので外で並ばなくても良いと思います。

コインロッカーは100~150個くらい?あり、機内持ち込みサイズのスーツケースであれば余裕で入りました。
また私たちが帰りに荷物を取りに行ったときはまだ少し空ロッカーがあり、8割ほどが使用されている状況でしたので空がなくロッカーを使用できない!と言うことはまずないのでは、と思います。

ただこのロッカーは2ユーロしか使えませんのでコインロッカーを使用される場合は2ユーロを忘れずに!(2ユーロは返却されます)

私たちは運悪く持ち合わせていなく、夫がチケット売り場の列に並び両替してもらいました・・・時間がもったいない・・・(-“-)

とこんな感じでキューケンホフ公園への行き方をご紹介しましたが、長くなってしまいましたので公園内については次回にしたいと思います(^^)

今回宿泊した施設

今回はコンビチケットを購入したためライデン駅付近で探し、ライデン駅から徒歩5分ほどの場所にあるゴールデン チューリップ ライデン センター に宿泊しました。

お部屋は少し古い感じがしましたが小奇麗で快適に過ごせました。湯沸し器は設置されていませんでしたが、お願いするとお部屋まで持ってきてくれましたし、朝食会場のレストランはオシャレな内装で良かったです。

朝食も色々な種類がありなかなか良いと思います。ただスクランブルエッグはあまり美味ではなかったです・・・(^_^;)

よろしければご参考になさってください☆

ホテルの予約はハピタス経由のBooking.com が便利でおススメです☆

ポイントサイトを活用して旅行費用を賢く節約♪ヨーロッパに住んでいると地続きの為、日本からよりも気軽に海外旅行を楽しめます。 私もドイツに住んで4年目となりますが、ヨーロッパ内の色...

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)