食料品

ドイツで糖質制限ダイエット

ドイツでの生活に慣れてきたからか、最近体重が順調に右肩上がりです(-“-)

ということで最近ダイエットを始めました☆

糖質制限ダイエットに挑戦

日本の友達が「痩せた!」と言っていたので私もチャレンジしてみることに。

簡単に言うとお砂糖、炭水化物(お米・パン・パスタ)、糖質が含まれる調味料など摂取しないダイエットです。

元々お米やパンよりおかずが好きなので、炭水化物の我慢は割と平気です(^^)

だけど日々の食事の味付けには砂糖が欠かせない・・・

そこで登場するのが↓の調味料!!

エリスリトールという天然甘味料です☆

糖質制限をされている方にはとーっても有名な調味料だと思いますが、ドイツでもありました\(^o^)/

エリスリトールとは?

エリスリトール (erythritol) とはメロン、ブドウや梨などの果実や醤油・味噌・清酒などの発酵食品に含まれている天然の糖アルコールで希少糖の一つに分類される。ブドウ糖を発酵させることにより作られる。非う蝕性の甘味料でありながらカロリーがほとんど無いことからダイエット甘味料として利用されている

wikipediaより引用

ドイツではdmなどのドラッグストアやAmazon.deで購入できます(^^)

700gで7ユーロくらいだったと思います。

ドイツはお砂糖が安く手に入るのでそのことを考えればすごく高価ですね・・・(^_^;)笑

エリスリトールの使い方と甘味について

エリスリトールはそのまま口にするとお砂糖のような甘さではないですが、甘味が感じられます。そして冷たく感じます。

なんだかひんやりするんですよね、不思議です。

粒子も少し大きいかも?

私はこのひんやり感はあまり好きではないので、エリスリトールは加熱調理のみ使用しています。

使用する分量ですが、お砂糖と同じ分量で良いです。実際はお砂糖に比べて若干甘味が少ないようですが特に気になりません。

ただ甘みという点では十分なのですが、お砂糖で作ったお料理と比較すると味の深みが物足りなくなった気がします(^_^;)

まぁ、ダイエット中でも甘味を摂取できると言うことを考えるとかなりステキな物ですよね☆

思わぬ落とし穴:ケチャップ

私、ケチャップが大好きなんですがなんとケチャップには糖質がたっぷりなんだとかっ!!(+_+)

しばらくはケチャップを我慢できてきたのですが、やっぱり使いたい~っ!と思っていたところスーパーで見つけました☆
糖質少なめタイプ♡

どのくらい違うのかと言うと

普通のHEINZのケチャップ(100g)
・Kohlenhydrate(炭水化物)…23.2g
・Zucker(砂糖)…22.8g


糖質少なめのHEINZのケチャップ(100g)
・Kohlenhydrate(炭水化物)…11.9g
・Zucker(砂糖)…11.4g

50%のラベル通りほぼ半分!!

ちょっと割高ですが良い物見つけましたヽ(^o^)丿

探せばいろいろあるものですね~。

日本では↓のような50%オフケチャップがあるみたいですね(^・^)

現代人は糖質を過剰摂取しすぎているという話もありますし、ダイエット期間が終わってもこのような製品を上手く取り入れながら(お財布と相談ですね笑)食生活を考えていけたらな~と思います(^^)

【Seitenbacher】のプロテインバー以前、糖質制限ダイエットの記事を書きました。 http://doitsude.com/diet/ ダイエットの成果は・・・でしたが、...

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)