食料品

ドイツの片栗粉【Kartoffelnmehl】

いろいろな料理に使用する片栗粉。

日本食材店やアジアショップへ行けば【片栗粉】と書かれた商品を購入することができますが、ドイツのスーパーマーケットでも購入できますよ☆

Kartoffelnmehl

私の手持ちの辞書によると、片栗粉は【Stärkemehl=シュテルケメール】となっているのですが、Stärkemehlという名前ではなくKartoffelnmehl=カルトフェルンメール】と言う名前で販売されています。

katakuri
お値段も安く、500gを1€以内で購入できます☆

ドイツで売られている片栗粉は写真のような箱で売られていて、中に紙袋に入れられた片栗粉が入っています。

何故だかわかりませんが中の紙袋は箱に引っ付けられていて取り出すことができません(ーー;)

箱の上部は再び閉められるように差し込み口があるのですが、中の紙袋はそのまま。

折り込んで紙袋の口を閉めてもいいけれど次に使うときに開けにくいし・・・個人的にはこの仕様にかなり不便を感じています。

ちなみに片栗粉だけでなく、箱に入って売られている粉製品(ココアとかスキムミルクとか)ほとんど箱に中身の紙袋が固定されているんですよね(-.-)

取り出せた方が絶対に使いやすいのにな~と思いながらも仕方ないので良く使う片栗粉は保存用のビンに移し替えて使っています。

まぁ、安く買えるので文句は言えませんね☆(^_^;)

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)