食料品

お手軽一品♪Wakame salat

先日スーパーEDEKAで良いものを見つけたのでご紹介したいと思います(^^)

ワカメのサラダ 

近頃ドイツのスーパーでもアジア食品が簡単に手に入るようになってきました。

日本食もいくつかあるのですが、China風のものが多いですね(^_^;)

ドイツ、というか海外の人からするとやっぱりJapan・China・Koreaの違いは難しいそうです。

日本人としては間違えてほしくないな~と思いますが、仕方ないですよね…私もEU各国の違いをきちんと理解できていないですし(ーー;)

そんな訳で、今回ご紹介したい「Wakamesalat」もChinaぽいパッケージです。でも名前はワカメ。笑

中国語ではワカメって何て言うんでしょうね?

お値段は1箱2,99ユーロ。

失敗しても許せる範囲の値段だと思い、試しに購入してみました。

調理の必要なし!解凍するだけ簡単サラダ♪

ズボラ主婦の私には有難いです(*^^)v

食べる前に冷蔵庫で解凍するだけでOKなんですから♪

ただカチカチに冷凍されているので、お昼に買ってきてそのまま冷蔵庫で解凍→夜ご飯に食べようとすると、食べられますが少しシャリシャリとした氷が残っています。
この写真でもシャリシャリ氷が少し残っていますね(^_^;)

ちなみに解凍してから2日以内に食べるよう書かれています。

我が家では夫婦2日分の夕食で食べきることができる、丁度良いサイズです(^^)

大して期待せずに買ったのですが、このWakamesalat、中華風の味付けがされていて、結構おいしいです☆

夫が特に気に入って食べてくれるので有難い(^v^)

あと1品なにか欲しいな~という時に、調理なしでそのまま食べられるのでとっても便利♪

ぜひお試しください~☆

余談ですが・・・

EDEKAといえば最近よくこんな看板を見かけます。

私がたまに買い物に行っていたTengelmannに、少しずつEDEKAの商品が置かれるようになり、レシートの印字が変わり、最終的に看板がEDEKAに架け替えられたので、ここのTengelmannは潰れてしまったんだなぁと思っていました。

ですが、その店舗だけでなくTengelmann全部が無くなったんですね!!(゜-゜)

タンデムパートナーから聞いた話によると、最初はREWEが全店舗を買収する予定だったけれど、独占禁止法の為REWEとEDEKAの2社で買収することになったんだそうです。

1つの街にEDEKAしかない!とかはダメらしいです。

私もネットで調べてみたのですが、どうやらMünchenのTengelmannはEDEKA、BerlinのKaiser’sはREWEになっているようです(・.・;)

特にTengelmannに対して強い思い入れがある訳ではないですが(笑)無くなってしまうとなんだか寂しい気もしますね…

エコバックでも買っておけば良かったかな?

ドイツのスーパー業界の勢力図にちょと興味が湧きましたので、また色々と調べてみたいと思います(*^^)v

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)