ミュンヘン情報

ミュンヘンのクリスマスマーケット

ついに始まりました☆クリスマスマーケット(^^)

昨日お買い物ついでにちょこっと見物してきましたのでご紹介したいと思います。

ドイツ語でクリスマスって?

クリスマスはドイツ語でWeihnachten:ヴァイナハテンといいます。
そしてクリスマスマーケットは「Weihnachten」(クリスマス)+「Markt」(市場)でWeihnachtsmarkt:ヴァイナハツマルクト、そのままですね(^^)笑

ドイツ語ってこんな風に単語+単語で表現されている言葉が多いような気がします。
なので長い単語はどんどん長くなる・・・(-“-)難しいです。

市庁舎前は人、人、人!!

いつも賑わっているミュンヘン・マリエンプラッツの街ですが、この日は一段と人が多かったです。
広場にところ狭しとお店がでているうえに、沢山のお客さん。

大きなツリーの前で記念撮影をしている人たちの姿が印象的でした。

ミュンヘンに長くお住まいの方によると、クリスマスマーケットが始まってすぐの今頃の時期は観光客が多く、地元の方はクリスマスが近づくにつれて段々と足を運ぶ人が増えるのだそう。

確かに首からカメラを下げた観光客らしき方々の姿を多く見かけましたね(*^^)
おそらく日本人であろうツアー客の団体さんの姿もありました☆


可愛らしいお店がたくさんあってウットリです♡(^^)v

私も初体験のクリスマスマーケットなので楽しみたいなぁ♪と思っていますが、この時期は観光客を狙ったスリが多くなるそうですので、観光される方は貴重品には十分に注意しながらクリスマスマーケットを楽しまれて下さいね☆

ミュンヘン・クリスマスマルクトをはしごする先日、ミュンヘンのOdeonsplatzで行われている2つのクリスマスマルクトへ行ってきました☆ クリスマスが近づいてきたというこ...

いいね!して頂けると
嬉しいです(^^)

ABOUT ME
keroko
夫の海外赴任により2015年4月~2019年4月、南ドイツ・ミュンヘンで暮らしていました。 現在は帰国していますが、ドイツ滞在中に書き切れなかったことやドイツ語学習について引き続き更新していく予定です(^^)